【副作用あり?】シルキースワンを使うときに注意したいこと

【副作用あり?】シルキースワンを使うときに注意したいこと

 

首いぼ撃退効果があると言われるシルキースワン。使ってみたいけど安心して使えるのでしょうか?シルキースワンの副作用についてまとめました。

 

まずはシルキースワンの公式サイトを見てみる!

>>シルキースワンの楽天・amazon・公式の最安値比較をチェック!

 

 

シルキースワンの有効成分・ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)は副作用あり!?

ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)は副作用あり!?

 

シルキースワンにはヨクイニンという成分が入っています。ヨクイニンとは生薬の一種でハトムギの種子のことです。服用する場合の副作用としては以下の通り。

  • じんましん症状
  • 発疹
  • 胃の不快感
  • 下痢症状

 

あと子宮収縮作用があるため、妊娠中の服用は控えたほうがよいです。

 

シルキースワンは化粧品なのでここまでの副作用はありません。ただハトムギから取れる成分のためイネ科アレルギーにある方が使用するとアレルギー反応があるかもしれません

  • 肌のかゆみ
  • 発疹
  • 発赤
  • 刺激感

もしこれらの反応があったときには使用を中止したほうがよいです。

 

※シルキースワンは国内産地限定原料にこだわり北海道産のハトムギを使用してエキスを抽出しています。

 

シルキースワンの有効成分・オウバクエキスに副作用あり!?

オウバクエキスに副作用あり!?

 

シルキースワンにはオウバクエキスという成分が入っています。キハダという樹木の種皮から取れるエキスです。これも生薬の一種で古くから服用されてきました。

 

整腸薬、健胃薬、風邪薬として日本の代表的な家庭薬でした。優れた抗菌・炎症・保湿作用があることから、今では化粧品に使われることが多くなりました。天然の保湿作用で肌にハリとうるおいを与え感想を防ぐ働きがあります。

 

優れて抗菌作用で肌を清潔な状態に保ち、イボや肌荒れ、ニキビ予防に効果あります。ステロイドのような成分や効果がありながらも低刺激ということもあり、ステロイドの使用に不安を持っている方や、敏感肌の方にも使える成分として人気です。特に副作用は報告されていません

 

※宮崎県産および鹿児島県産のミカン科植物キハダを使用しています。

 

シルキースワンの有効成分・ヨーロッパブナ芽エキスに副作用あり!?

ヨーロッパブナ芽エキスに副作用あり!?

 

ブナ科植物のヨーロッパブナの若芽から水で抽出して得られるエキス(抽出液)です。成分はオリゴサッカライド(オリゴ糖)、カフェー酸誘導体(ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が分解されてできる物質)、フラボノイドのケルセチンなどが含まれています。

 

化粧品としての働きは表皮の角質細胞のタンパク質合成を増加してケラチンやフィラグリン(ケラチンに変化する過程でつくられるタンパク質)の生成を促進。皮膚構造を強化したり肌のキメをなめらかに整える効果があります。収れんや消炎作用があり、肌の引き締めに効果的です。

 

しわや老化対策の化粧品に使用されています。化粧品毒性判定事典によるとブナエキスは毒性なしとなっていて副作用について心配する必要はありません

 

 

乾燥かつ敏感肌の管理人が使った体験はこちら!

 

シルキースワンを購入して使ってみた!私の体験記はこちら!

 

成分について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

シルキースワンの成分について

 

首いぼにシルキースワンを試してみる

 

その他の成分の副作用とパッチテスト

シルキースワン全成分

 

シルキースワンの全成分は以下の通り。

全成分表示
水、スクワラン、グリセリン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、キハダ樹皮エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、ヨクイニンエキス、ハトムギ種子エキス、没食子酸エピガロカテキン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パーシック油、ダイズ種子エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ドクダミエキス、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、カルボマー、アルギニン、ミリスチン酸オクチルドデシル、フェノキシエタノール、BG、香料

 

 

先ほど取り上げたヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)、オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)、ヨーロッパブナ芽エキス以外の成分を見ても特に刺激になるものなどは見当たりません。シルキースワンは非常に低刺激な成分で作られた化粧品です。

 

ただ肌の弱い方は少ない刺激でも肌がピリピリしてしまったり、かゆみが出てしまったりすることありますから、心配な方は必ずパッチテストをしてから使うようにしましょう。

 

パッチテストのやり方
簡易パッチテストのやり方

1、テストを行う化粧品を用意します。化粧品を二の腕や太ももの内側など、皮膚のやわらかい部位に10円玉程度の大きさで塗ります。

 

2、24時間経過するまでそのままの状態にして、かゆみや赤みの反応を観察します。

 

簡易パッチテストは24時間のテストです。24時間でで反応が出ない場合もあり、アレルギー体質や過去に化粧品トラブルがあった人は本格テストが必要です。

 

本格パッチテストのやり方

市販の絆創膏を用意します。絆創膏のガーゼ部分の化粧品を塗り、肌の柔らかいところに絆創膏を貼り、48時間経過して様子を見ます。

 

48児時間で絆創膏を取り、除去後1時間と翌日にテスト部位を観察して判断します。

パッチテストのやり方

 

パッチテストのポイント

汗や入浴などでテスト部分が濡れてしまうと正しい反応がわからなくなるので、経過を見るときには汗を拭いたり、入浴中はビニールなどでテスト部位をおおうなどの工夫が必要です。

 

シルキースワンの副作用のまとめ

シルキースワンは低刺激な成分を配合した首専用の美容ジェルです。心配なのはイネ科のアレルギーを持った人と、敏感肌で化粧品でかぶれてしまう人です。

 

これらの方はシルキースワンをいきなり使い始めるのではなく、まずはパッチテストをしてご自分の肌に合うかどうか確認してから始めましょう。パッチテストは時間もかかるし、面倒ですが重要なことです。いきなりつけて肌が悲惨なことにならないためにもパッチテストは必ず行ってくださいね!

 

今、シルキースワンはキャンペーン実施中です。通常なら9,800円のところ公式サイトから定期コースを申し込むと2,780円で購入できます。しかもお値段据え置き!ぽろぽろクリアジェル付き。

 

このキャンペーンはいつ終了するかわかりません。今月末で終了することもあります。ぜひこの機会にシルキースワンをお試しください。

 

今がチャンス!期間限定の特別価格キャンペーン実施中!

今ならお値段据え置き!ぽろぽろクリアジェル付き。

9,800円が2,780円(税抜)!!

 

シルキースワンを70%OFFでお得にゲット